Blog

新米の季節になりました。

2019.9.26

お米(イメージ)cmb

食欲の秋。

新米

この季節に味わえる特別なお米です。
新米は読んで字の如く「新しいお米」であり、「その年に取れた米」ということです。

新米の特徴としては
・水分が多くふっくらしている
・香りが高い
・見た目もつややか

Café&Meal MUJIでは、おいしいお米蛇紋岩米を使用しています。
「蛇紋岩(じゃもんがん)」なにかすごそうな名前ですが、このお米とても美味しいのです。

蛇紋岩米は、兵庫県養父市八鹿町(やぶしようかちょう)で生産されているブランド米です。

兵庫県養父市八鹿町は、マグネシウムやカリウム、鉄分などのミネラルを多く含む蛇紋岩土壌と、氷ノ山山系から流れ出る冷たい天然水、そして適度な日照と昼夜の温度差といった、おいしいお米作りの条件が整っています。

紋岩は粘土鉱物の一つで風化すると粘土質の土壌になります。蛇紋岩米特有のねばりはこの粘土質の土壌と関係があるかもしれません。
触るともろく崩れ風化すると粉末状になる蛇紋の土は、粘度が強く田植えのときは足がはまると簡単には抜けないほどの粘りがあるそうです。
水は、氷ノ山の湧き水と雪解け水をひいてたっぷりと与えます。
昔は村の水源だったという山肌の湧き水はキリリと冷たく、口に含むとほんのり甘みを感じます。清廉な水はその旨み、甘みをお米へと伝えています。

蛇紋岩土壌で育てられたお米「蛇紋岩米」は、炊き上がりは大粒でふっくら、粘り強く甘みがしっかりしており、冷めてもおいしいのが特徴です。
全国的にも、ここまで条件の整った蛇紋岩土壌はなく、育てられたお米は収穫量も少ないことから「幻の米」ともいわれています。

新米のシーズンはお米がみずみずしく十分な水分を含んでいるため炊く特にお水の量を減らしています。

新米を味わいに、ぜひ店舗へお立ち寄りください。

一覧に戻る