Blog

パイナップルとキウイのスカッシュ

2020.8.20

今回は旬のパイナップルの甘さとさっぱりとしたキウイの酸味が楽しめる、夏におすすめのデザートドリンクを、Café&Meal MUJIの畑山シェフがご紹介します。

■材料
【パイナップルシロップ】(5〜6杯分)
パイナップル  1個(約400g)
グラニュー糖  80g
レモン果汁  1/2個(大さじ2杯)

キウイ 1個(約100g)
炭酸水 シロップ1に対して2倍が目安
※炭酸水を白ワインに変えると爽やかな夏向きのサングリアになります
氷 適量

■作り方
【パイナップルシロップ】
① パイナップルを5mm角くらいにカットし鍋に入れ、グラニュー糖、レモン果汁を和える。水分が出るまで20分ほど置いておく

0820web_2

② 火にかけ沸騰したら弱火にし、アクを取り除き蓋をして弱火で15分ほど煮る

0820web_3

③ とろみがついたら火をとめ、容器に移して冷蔵庫で30分ほど冷やす

0820web_4

※冷蔵保存の目安は3日以内です

【仕上げる】
① パイナップルシロップと、1cm角くらいに切ったキウイをまぜる
② グラスに氷、①のシロップを入れ炭酸水を注ぐ
※お好みでミントをトッピングして下さい

■シェフのアレンジ
パイナップルシロップは、パンケーキやヨーグルトにトッピングすると、酸味がきいて暑い夏でもさっぱり食べられます。

0820web_5

 

今回レシピを教えてくれたのは
・畑山 大騎さん

パティスリーなどで勤務したあと複数のCafé&Meal MUJIのシェフを経験し、現在は錦糸町パルコ店で旬の食材を使ったデリやデザートを毎日作っています。
「パティシエとして働いていたので、デザート作りが趣味です。自宅でも時々家族のために腕をふるいます」

一覧に戻る